入居に関するご案内

ご入居条件お申込からの手順連携保証人・身元引受人健康診断について
ご入居条件

1.年齢
ご入居される方の対象年齢は、60才以上となります。

2.健康状態
ご入居時において、自立した生活を営むことができる健康状態であること。
但し、自立して日常生活を営める場合であっても、伝染病・感染症等の疾病治療を受けている、または問題行動などがみられる等の状態を除きます。

3.賃料等の支払い能力
契約書所定の賃料等を負担し得る収入、資産があること。

4.連帯保証人・身元引受人の設定
支払い能力のある連帯保証人様を1名以上、身元引受人様を1名たてていただけること。

5.その他、賃貸契約書等のご承諾
賃貸借契約書及び運営に関する規定等の内容をご理解ご承諾いただけること。

入居審査にあたっては、次のような点を中心にお聞きしたいと考えております。

・本件賃貸住宅には複数のご入居者様がお住まいになり、共用スペースをご利用いただきますので、隣室や周囲に迷惑をかけることがないか?著しい自傷・他傷行為の恐れがない方かどうか?
・ご入居者様ご自身で日常生活を営むことができる方かどうか?
・常時、医療機関での治療を必要としない方かどうか?
・入院加療を要する病態の方でないかどうか?(通院されている方は程度によりご入居可能です)
・賃料の支払いに問題がないかどうか?
・連帯保証人様や身元引受人様など、ご入居にあたって必要な条件を満たしているか?

1.現地の内覧

2.ご入居申込み

3.連携保証人・ 身元引受人の選定
連帯保証人様の代わりに財団法人 高齢者住宅財団の家賃債務保証をご利用できます。
身元引受人様の代わりに成年後見人様でも結構です。

4.入居審査

5.ご入居決定の通知
ご通知とともに別途、契約時金の計算、契約締結日、その他ご契約に関するご説明をいたします。

6.契約締結
契約書の取り交わし、契約時金の入金、鍵の引渡など、契約事項を整えます。

7.ご入居

支払い能力のある連帯保証人様と身元引受人様をご家族の中から1名ずつたてていただきます。
※連帯保証人様をたてられない方には、一般財団法人高齢者住宅財団の「高齢者家賃債務保証制度」の活用をお薦めします。
(別途書類審査があります。)

連携保証人・身元引受人

ご入居にあたっては連帯保証人様(1名以上)と、身元引受人様(1名)をご家族の中から必ずたてていただきます。

連帯保証人

連帯保証人様は、ご入居者様(契約者)の賃貸借契約上の義務や責務について、契約者本人と同一責任をもつ方です。ご入居者様が賃料等のお支払いが難しくなった場合、お支払いの義務を負います。ご入居にあたり、支払い能力のある連帯保証人様を1名以上定めていただいております。

連身元引受人

身元引受人様は、ご入居者様(契約者)が病気・入院、事故、死亡、判断能力・支払い能力が低下もしくは不可能となった時などに ご連絡させていただき、協議、相談、意思決定などに責任をもって 対応していただく方です。ご入居にあたり、身元引受人様を1名定めていただいております。
身元引受人様をたてられない方の場合は、任意後見人様で代用していただけます。

任意後見人

任意後見制度による任意後見人様は、ご入居者様本人の判断能力に不安な面が出てきた場合、ご本人に代わって契約をはじめとする 様々な事柄についての判断をしていただく方です。
連帯保証人・身元引受人との兼任が可能です。

※上記の内容は状況により変更される場合がありますのでご了承ください。

健康診断について

ご入居される皆様に健康診断をお願いしております。 健康診断は、現在の健康状態が入院加療を必要としないこと、感染症などによって他のご入居者様に影響をおよぼす恐れのないことを確認するために行います。

健康診断は、お住まいの市区町村で行っている健康診断の診断書、ご入居申込みをされた方のかかりつけの病院での診療情報提供書(紹介状)のご提出をお願いしています。

※上記の内容は状況により変更される場合がありますのでご了承ください。

©  西野山壱番館 桃の郷 All Rights Reserved.
PAGE TOP